無料ETCカードから特にオススメなカードを厳選してご紹介します

リクルーカード(ETCカード)の特徴[年会費・発行手数料と作り方]

  • HOME »
  • ETCカード一覧 »
  • リクルーカード(ETCカード)の特徴[年会費・発行手数料と作り方]



リクルートカード(リクルートETCカード)

クレジットカード年会費:無料
ETCカード年会費:無料
国際ブランド:
ポイント還元率:1.2%(リクルートポイント)

リクルートカードの総合おすすめ度!

総合おすすめ度:(5/5)

無料カードで脅威の1.2%!高還元率カード

リクルートカードは、カードを利用すると1.2%のリクルートポイントが還元されます。この還元率は他社カードと比較しても非常に高く、高還元率のカードとして注目をあつめています。還元されたリクルートポイントは「じゃらん」「ホットペッパー」など、主にリクルート関連のサービスで利用することができます。

う~ん、どのサービスも使わないんだけど・・。
そんな方には『Ponta』に交換して利用するのがおすすめ!

リクルートポイントはPontaポイントに交換できます!

2014年7月30日より『リクルートポイント』と『Pontaポイント』の相互交換サービスが開始されております。交換単位も100ポイントという少額のポイントから交換することができます。Pontaポイントと統合されることで『ローソン』などのコンビニでも利用できるため、ポイント利用の幅が広がったといえるでしょう。

リクルートカードの種類

リクルートカードには無料カードとは別に、リクルートカードプラスという有料カードも存在します。年会費は有料になりますがカード還元率は2.0%と大幅にアップします。

リクルートカード
リクルートカードプラス
デザイン
年会費
永年無料
2,000円(税別)
ポイント還元率
1.2%
2.0%
国際ブランド
VISA
JCB
JCB

リクルートETCカードの新規発行手数料・年会費など

リクルートETCカードの新規発行手数料・年会費について表にまとめてみました。全てのカードで年会費は無料ですが、国際ブランドで「VISA」を選択した場合にのみ新規発行手数料が必要になります。高速道路を利用した際にも、買い物と同様のポイントが付与されます。

ETCカードの年会費など
 
新規発行手数料
年会費
リクルートカード(VISA)
1,000円(税別)
無料
リクルートカード(JCB)
無料
無料
リクルートカードプラス
無料
無料
リクルートカードは国際ブランドによってカード発行元が変わります
リクルートカードは、リクルートが発行しているクレジットカードではありません。「VISA」を選択した際には「三菱UFJニコス」、「JCB」を選択した際には「株式会社ジェーシービー」がクレジットカードの発行元になります。クレジットカードの入会審査・管理やサポート・退会する際の問い合わせ先なども発行元が行ないます。

▼▼▼リクルートカードのお申込みはこちら▼▼▼

スポンサーリンク

高速道路がお得になる!おさえておきたい定番ETCカード!

イオン首都高カード(年会費無料)
日曜日は首都高料金が安くなる!
イオンTHRU WAYカード(年会費無料)
阪神高速道路利用者に向けの優待特典あります!
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

毎週日曜日は首都高速道路5%OFF!

毎週日曜日は首都高速道路料金が5%OFF!さらに、2016年3月末までは20%OFF!

いま注目の年会費無料カードはこちら!

もちろんETCカードも年会費無料!
PAGETOP